社会風刺ユーモアコラム〜ハブの卵〜

コラム ☆史上最大のかくれんぼ☆

ホーム
コラム
辞書
プロフィール
政治運動
おまけ
リンク
メール
 ぼくらは現在、歴史の証人になろうとしている。というのも、まもなく世界に、歴史的 瞬 間が訪れようとしているからだ。

 その歴史的瞬間をひき起こそうとしているのは、あのオサマ・ビンラディン。
彼は、9・11事件の首謀者として指名手配され、アメリカ軍とパキスタン軍から追いかけられているが、必死の捜索にもかかわらず、未だ見つかっていない。
この捜索活動が、開始からまもなく4年を迎えるのだが、この4年という数字が、かくれんぼの世界新記録を塗り替えるのだ。

 これまでの、世界記録は1973年にジョン=スミス・マケイン氏がイギリスで打ち立てたものだ。彼はその年に、奥さんとかくれんぼを行ない、それまでの 記 録(3年2ヶ月10日)を大幅に更新するまで隠れ続けていた。だが、4年にあと1日と迫った、3年11ヶ月30日目にフランスのボルドーで愛人といるとこ ろをあえなく発見され、記録は途絶えてしまった。彼はこの功績によりサーの称号を与えられたようである。
 ちなみに、一般には横井正一氏が世界一といわれているが、彼はギネスへの届出を忘れていたため、記録になっていない。

 さて、オサマ・ビンラディンは、この記録を更新しそうなわけであるが、この記録ができると、必然的に負の記録もできてしまうわけである。
 それが、”世界一長いこと見つけられなかったかくれんぼの鬼”の記録だ。つまり、アメリカにこの称号が与えられることになるわけですね。
 だが、そんなことになれば、国際世論から非難の声を浴び、近所の子どもには後ろ指を指され、おばちゃんたちにはヒソヒソ話をされ、奥さんに「もうあなた と いることに耐えられないから実家に帰らせていただきます。」といわれることは避けられないだろう。
これは、人間にとって何よりも耐え難いことであるのは、疑いようがない。

 だが、現在のこの状況はあまりに不可解だ。ちょっと考えれば超大国アメリカに一人の男が見つけられないなどということは、どう考えても信じがたい。

 なにしろ、アメリカには、日本のテレビに出演しては小金を稼ぐ、超能力FBI捜査官にして千里眼の達人、ジョー・マクモニーグルがいるのだ。

 千里眼とは、千里先のことまで直感的に知ることができるという驚くべき能力だ。(ちなみに千里というのは、ジュラ紀に使われていた距離の単位で、一里が 標 準的ティラノザウルスで約350歩分なので、千里というと、標準的ティラノザウルスで約35万歩分である。)

 普通こういう超人間的な能力を持っている場合、女子風呂を覗くなどといった行動に終始しそうなものだが、マクモニーグルは田代まさしとは違い、この能力 を 使って行方不明者や凶悪犯罪者の捜索を行なっているのだ。しかも、その解決率はなんと80%を越えるという。男女間の別れ話の円満解決率が15%であると いうことを考えるとこの数字は並大抵のものではないことがお分かりいただけるだろう。

 こんな能力を持つ人間が自分の国に(しかも国家公務員として)いるのだから、アメリカ政府に使わない手はない。しかも、マクモニーグルの場合、若いころ に CIAの超能力スパイとして活躍もしてる。だから、この手の仕事も慣れっこだろう。
(彼はスパイとしてなかなか優秀だったようで、数々の英雄伝を残している。中でも有名な話はアメリカの国防総省にいながら、ソ連のフルシショフ書記長は極 度の肥満であることを言い当てた出来事だろう。)

 これほどの人材を抱えているなら、ビンラディンの一人や二人、すぐに見つけてもおかしくないはずだ。それでも、見つけられないのはいったいなぜなのか?
 最近思ってるのだが、実はアメリカにはビンラディンを見つける気がないのではないだろうか。なにしろ、このかくれんぼに関してアメリカは、子ども達のか く れんぼに駆り出された大学生のお兄ちゃんくらいのやる気しかないように思う。
 つまり、アメリカはあの威勢のいい掛け声とは裏腹にビンラディンをこのままにしておきたいのかもしれない。

 もちろん、これは憶測にすぎないし、ブッシュがどんなに変な奴で、人間よりゴキブリに近いとしても、これが嘘であることを信じたい。

 だが、もし彼にビンラディンを見つける気が本当にあるのなら、もっとやる気を見せるべきではないだろうか。それこそ、フセインなんぞに構ってないで、マ ク モニーグルを使うなりして、捕まえにかかるべきだと思う。
 そうすれば、アフガンくんだりまで行ってる兵士は帰ってこれるわけだし、マクモニーグルの正確な情報があれば、誤爆で殺される民間人も減るだろう。これ は ビンラディンを除けば誰にとってもいいことになるはずではないだろうか。

 うまくいけば夢のような話だが、この方法には一つだけ問題点がある。
それは、マクモニーグルの能力が本物であるかどうかということだ。だが、この答えだけは、どんな千里眼の達人であっても、知りうることはできないだろう。

マクモニーグル「見えたぞ!ビンラディンは、イスラマバードの西400キロの山中の右から5番目の洞窟にいる!」
将軍「よし、早速攻撃だ!」
チュドーン!
将軍「ああ、いっけね!また、結婚式場だったよ!」

2005.07.22
inserted by FC2 system