社会風刺ユーモアコラム〜ハブの卵〜

コラム ☆丸投げ世界選手権☆

ホーム
コラム
辞書
プロフィール
政治運動
おまけ
リンク
メール
実況「ギリシャは今日も太陽が光り輝いています。その太陽がこの日を待ち望んできた7 万人の観客を照らしています。まるで、戦いの神々が選手たちに最高のステージを用意してくれたかのようです。
「日本の皆さん。こんばんは。今日は、ここアテネオリンピックスタジアムから、全世界が注目している丸投げ世界選手権の決勝の模様を、現地から生中継でお 送りします。
「解説は、おなじみのセルジュ越前さんです。越前さん、よろしくお願いします。」
解説「よろしくお願いします。」
実況「今日は、日本の小泉選手がここまで勝ちあがってきていますので、日本としてはメダルの期待も膨らむわけですけどいかがですか?」
解説「そうですね。普段どおりのプレイができれば優勝も夢ではないと思いますよ。」
実況「そうですか!楽しみですね〜。」

実況「早速、競技がはじまりそうです。決勝は、10人によって争われますが、小泉選手は、一番最後の登場ですので、まだ登場までには時間がかかりそうです ね。」
解説「待ち時間が長いのは、集中力を保つ面で大変だと思うので、リラックスしてほしいですね。」
実況「まずは、中国の選手がグラウンドに姿を現しました。それでは、ここでコマーシャルを・・・」

4分後

実況「すでに3選手のプレイが終わりましたが、越前さん。ごらんになっていかがですか?」
解説「ちょっと、レベルが低いね。これだったら、優勝できるんじゃないですかね。」
実況「そうですか!それでは、ここで小泉選手のこれまでの歩みをご覧ください。」

以降12分間にわたり、小泉選手の出生からリトルリーグでの初試合、期待された高校時代、怪我による挫折、長いリハビリからの完全復活など、ハリウッド映 画並みの人生に脚色されたVTRが流される。

実況「さあ、CMの後は、いよいよ小泉選手の登場です。」

3分後

実況「小泉選手がグランドに姿を現しました。ゆっくり深呼吸して自分の番を待っています。そして、その間に競技を行なっていたポーランドの選手の成績は 40m。これは現在のところ第三位の成績です。現在の一位はアメリカのトミー・マッカーシーの43m。次の小泉選手が最後なので、この43mを超えさえす れば、優勝です。」
解説「そうですね。なにがなんでも勝ってもらいたいですね。」

実況「さあ、小泉選手が大歓声を背に受けて今ゆっくり位置につきました。手に滑り止めをつけ、いよいよ運命の瞬間です。」
解説「行け!」

小泉「憲法改正。みなでよく話し合って決めてもらいたいね。」

解説「これはいいぞ!!」
実況「お〜〜〜!!これは見事な丸投げです!!」
解説「よし!やった!!よし!!」

実況「さあ記録はどうだ〜〜〜!?・・・でました!!45m!!!世界新記録!!世界新記録で優勝です!!!やりました!小泉選手!みごと世界新記録で優 勝です!!」
解説「感動した!!」

2005.07.15

inserted by FC2 system