社会風刺ユーモアコラム〜ハブの卵〜

コラム ☆小泉版天国と地獄☆

ホーム
コラム
辞書
プロフィール
政治運動
おまけ
リンク
メール
 ここだけの話にしていただきたいが、ぼくの銀行口座には1544万もの金が眠って る。
今は、もっぱらこの金を何に使おうか思案中なのである。おもいきって、トイレットペーパーのダブルロール(香りつき)でも買おうかな・・・

 ちょっと、そんな疑いの目で見ないでくださいよ。確かにぼくは普段から「将軍様と寝た。」だの「ネッシーがスコットランドの独立を宣言した。」だのと、 嘘ばかりついてるが、これだけは本当なのだ。

 なぜって、小泉が日本に所得格差は存在しないと言ってるからですね。それにしたがえば、ぼくだって日本の貯蓄平均額である1544万円を持っているはず なのだ。大量破壊兵器があるといってイラク攻撃を支持した小泉が言ってるんだから嘘のわけないでしょう。

 彼はこういっている。
「小泉改革で格差が広がったといわれるが、統計データを見ると、言われているほど格差はない。そして、靖国参拝は正しい!!批判するほうがおかしい!!」
 確かに、小泉改革で格差は拡大したとよく言われ、その手の話はぼくのまわりでもよく聞かれる。

イヌ「まったく、小泉って奴はむかつくぜ。金持ちや大企業ばっかり優遇しやがって。」
ネコ「ああ、おかげで、金持ちはどんどん金持ちに、貧乏人はさらに貧乏になる。このままじゃアメリカみたいな格差社会だ。」
ヤギ「俺達貧乏人はどうなってもいいっていうのかよ!」
ウシ「畜生!あのウジムシ野郎が!」
ハエ「私の息子が何か?」

閑話休題

 もし、本当に格差が広がっているのなら、えらい事である。
元々政府というのは3大要素、つまり初等教育、所得の再分配、ノーパンしゃぶしゃぶでの食事、のためにあるとされるのに、弱者を切り捨てているのなら、基 本的にその役割を果たしていない事になる。

 だからこそ、小泉は、自分の責任を追求されるのを恐れ、データを持ち出してまで格差の拡大を否定したわけである。
彼の持ち出したデータは、ジニ係数と呼ばれる所得格差を調べるとき最も一般的に使用されるデータだ。これは、痔のかかりやすさを0〜1の数字で表し、それ が0に近いほど所得の格差が少なく、逆に1に近づくと格差が大きいというものらしい。
 小泉の発表によると、現在の日本のジニ係数は大体0.2〜0.3。これは所得格差は少ないという意味であり(同時に10人に2〜3人が痔に罹ってるとい う事でもある。)小泉はこれを見て、所得格差はないと結論づけたようなのだ。

 さて、これでぼくに1500万もの貯金があると分かっていただいただろう。
それでは、さっそく銀行に下ろしに行こう。

「すいません。1千万円ほど下ろしたいんですけど。トイレットペーパーが買いたくてね。ハハッ。」
「イラッシャイマセ ツウチョウ マタハ カードヲ イレテクダサイ」

 2分後、ぼくは驚愕した。ぼくの口座に大金が眠るどころか、ぼくは銀行口座すら持ってないのだ。小泉は、日本に格差はないといったはずだ。では、ぼくの 大金はいったいどこへ行ったのか?それとも、ただ単に批判をかわすために、訳の分からんデータを持ち出しただけなのか?その真意を尋ねるべく、ぼくは妄想 の範疇で国会に乗り込んだ。

「総理!データでは格差はないかもしれませんが、実際には貧しい人も沢山います。これは格差ではないでしょうか?」
彼はこう答えた。(以下の発言は創作ではありません。)
「裕福でも心が貧しい人はいるし、お金がなくても心の豊かな人もいる。だから、日本に格差はない。」
このジョークと見紛う発言に関しては、”あなたは間違いなく前者ですね。”という言葉がまず思い浮かぶが、今日の所は置いておこう。

 見ていただいたように、彼はジョークを使ってまで格差をないものにしたいようだ。だが、これでも、ぼくのような、貧乏でしかも心も貧しい人の 事を忘れている。
結局、小泉の興味は金持ちの動向だけで、ぼくのような人間などどうでもいいと思っているのかもしれない。(逆に彼に熱心に想われていてもいやだが・・・)
「ひどいわ!ひどいわ!あなたってそんな人だったのね。」と言いたくもなるが、それは多分あたってはいない。きっと彼は、元からそんな人間だったのだ。
 なぜって、少し考えれば分かる事だ。政府の3大要素を思い出して欲しい。
そう、おそらく金持ちにノーパンしゃぶしゃぶに連れてってもらったんでしょう。そりゃあ、なびくわけだよね。

06.02.03

inserted by FC2 system